2011年3月10日木曜日

私のブラウザ遍歴: MosaicからChromeまで

私はブラウザはChromeを使っているのだけれど,
Chrome10にVersion Upして,
ますます速度が上がったような気がする.
もちろんPCのパフォーマンスが上がったわけではないから,
処理を高速化したということなのだろう.
そうすると,いままでのブラウザのコーディングが
なんと複雑で冗長な処理を行っていたか,ということにある.
Googleは,やはりこういうところがすごいのだなぁと感じる.

思えば,私が大学生の頃(それも博士課程の学生だった頃),
JUNETで,電子メールやニュースというものに
触れてはいたけれど,私はコンピュータからはまだ
距離を置いていたので,それほどのめりこんだりはしなかった.
(とはいえ,研究ではUNIXシステムで,東工大の
スパコンを使わせてもらっていたのだけれど)

それが,後輩からウェブというものを教えてもらい,
Mosaicというブラウザで,ウェブページを巡ることを覚えた.
(そのころは,ネットサーフィンなどといっていたけれど)
このハイパーリンクというアイデアが本当に素晴らしいと
思ったことを覚えている.
そしてMosaicというブラウザという美しさ.
なにせ,それまでは文字ばかりのデータだったのが,
リンクをクリックすれば画像までも見れたのである.
(決してエロではないよ.そのころまだ少なかったし)
私にとって一大革命であった.
それからインターネットがずいぶん身近になった.

その後,MosaicはNetscape Navigatorとなって,
ワークステーションからブラウジングするのが普通だった.
そして私の使用するPCもアップルとなり,
Mac OSでNetscape.
就職してからは,アップル帝国の核融合分野にあって,
上司につられてWindowsの反旗を翻し,
それからしばらくInternet Explorerを使用していた.

ただIEは見た目がつまらなく,使い勝手も
なかなかよくなかったので,そのうち
Lunascapeへ.
もっと軽いものをもとめて
Sleipnirに移行したけれど,
Chromeが出てからはずっと変わらずに使っている.
Chromeの良いところは,拡張機能とスピード,
そして安定性の良さである.
いいなぁ.
こんなブラウザを待っていたのだ.

Google,Google カレンダー,Gmailなどを
使用している私にとっては,
こうしたアプリにTuneされたブラウザは
本当にうれしい.
ブラウザが素晴らしくなって初めて,
それまでストレスを感じていたことに
気づくものである.
ますます新しい世界に突入していく感じがする.

Googleには,まだまだ素晴らしいブラウザを
作っていって欲しいものである.
あぁ,Mosaicってどんな感じだったのかな.
もうその感覚を忘れてしまった...

#そういえば,Firefoxって使ったことがない

0 件のコメント:

コメントを投稿