2011年9月21日水曜日

台風,休校.困るのは親なのだ.

今日も台風である.
大阪は既に雨が上がっているけれど,
夕方から関東はたいへんなことになっているらしい.
被害を受けていらっしゃる方々にはお見舞い申し上げます.

さて,うちはといえば,昨日に引き続いて,
気象警報が発令されているために,
小学校はお休み.
なんと3連休に続いて2連休,
トータルで5連休となってしまった.
家でだらけているに違いない(笑).

しかし,こうした状況で困るのは
共働きなどの家庭で,いつもだったら子供が
学校に行ってくれているからいいのだけれど,
家にずっといるとなると,昼食の心配や
小さい子供の場合は,面倒を見てくれる人が
必要となる.

以前の新型インフルエンザによる休校のときも
同様の問題が起こっていたけれど,
なんとかできないものかと思う.
シングルの子持ちの親なんて,
本当に台風がうらめしく思っているに違いない.

むしろこういうときは,職場に臨時の
子供を預ける場を作って,
親が子供を職場に連れてくればいいのに,と思う.
もちろん,そうした対応ができない職場もあるだろう.
それでも,それなりの数の職場で
子供を連れてくることができるならば,
ずいぶんと多くの親が助かるのではないかと思う.
あとは社会全体で子供の面倒をみる,という価値観が
どれだけ私たちの間に根付くか,ということだろう.

子供たちにとっては,学校が休みになって
天国なのだろうけれど,親たちにはそうでない,というお話.
本当になんとかならないのだろうか.


2 件のコメント:

  1. 職場に子供を連れて行けるようにするより,学校と同じように職場も休みにした方が現実的なのでは?
    大量の帰宅難民を見ていて(しかもそれになってみて)そう思いました。

    返信削除
  2. 関東はたいへんだったようですね.確かに職場の配慮も必要だと思います.
    早期帰宅を薦めた企業も多かったようですね.
    でも,なかなか帰れ,といわれても帰れないのが現場ですよね...
    思い切って,職場もお休み,と言いたいところですが,なかなかそう踏み切れないと思います.
    でも,今回のことで,今後の対応が変わるのではないでしょうか.それを期待いたしましょう.

    返信削除