2011年9月30日金曜日

時代劇,殺陣の豪快さといったら若山富三郎ではないだろうか

父は時代劇が好きだった.
その影響なのか,私も時代劇が大好きである.
とはいえ,最近はテレビも映画も全然観ていないが.

時代劇と言えば殺陣である.
これについては,誰の殺陣が一番すごいか,
などという話題が,時代劇ファンの間では
必ずといっていいほど出てくる.

私も多くの時代劇を見たというわけでもないから,
どれが一番だと断言することはできないのだけれど,
現役の時代劇俳優で,まず殺陣がかっこいいと思うのは
暴れん坊将軍こと松平健である.
スマートでかっこいいのに,気持ちがちゃんと斬っている.
また刀さばきの正確さ.
ここがまた魅力的である.

一方,本格的だなぁと感じるのは,
なんといっても榎本孝明.
ひとつひとつの技が本当らしく感じられる.
そして重い.

そして,最近残念ながら殺陣を見る機会が少ないけれど,
滝田栄.実は剛剣の使い手である.

榎本孝明,滝田栄に共通するのは,
私生活においても武道を稽古し,熟達の腕の持ち主だと
いうことである.

しかし,映画の殺陣は,「本格的」というだけではいけない.
やっぱり華がなければ.
ケレンミが必要だ.

昔で言うと,三船敏郎.
やっぱり豪快な殺陣である.
(香取神道流とか指導を受けていたとか)

次に,勝新太郎.
座頭市は,もう芸術の域である.
あの呼吸といい,太刀さばきといい,
そしてわざとみせるかっこ悪さといい,
すべてがスクリーンに栄えている.
(座頭市では,合氣道の開祖 植芝盛平先生に
指導を受けていたとか)

そしてなんといっても,若山富三郎.
初めて若山富三郎の殺陣を見たのは,
沢田研二主演の「魔界転生」だったろうか.
なんという豪剣.そして鋭さ.
あの体格にして,軽やかな体裁き.
聞くところによると,若山富三郎は
かなりの武術の遣い手だったらしいけれど,
あまり話題になっていない.
こっそりと稽古していたらしいのだ.
子連れ狼も萬屋錦之介よりも前に主演しており,
その殺陣も本当に素晴らしい.
とにかく強い,強い.
まだその殺陣を見たことがない方には
ぜひ見て欲しい.
きっとその凄さに驚き,ファンになってしまうだろう.

それにしても,今の時代劇の少なさは悲しいかぎりである.
その上,時代劇俳優という人が少なくなってしまった.
水戸黄門も終わってしまったし,
なにか,また時代劇ブームは起こらないだろうか...

#石橋蓮司の殺陣も地味だけれど素晴らしいんだなぁ.
(彼は居合道なのかな)
最近の若い俳優では...
名前が思いつかないのが悲しい.



0 件のコメント:

コメントを投稿