2012年4月10日火曜日

桜のつぼみの下,たこ焼きを焼く

昨日は大阪では桜が満開との発表があったらしい.週末は寒かったけれど急に暖かくなって一斉に花が開いたということかもしれない.花見にはちょうど良い一日だったに違いない.

伊瀬研究室では本日が花見BBQの予定である.新M1のみなさんの歓迎の意味で毎年恒例でこの時期に行っている.今日の予報を見る限り,なんとか天気も持ちそうだし,少しは暖かい中でビールが飲めそうである.

先週末は寒かった.私が住んでいる兵庫の山奥は大阪よりも気温が3度くらい低いこともしばしばなので,まだ桜はあまり咲いていない.しかし,土曜日(4/7)には例年通り近くの公園で自治会主催の「さくらまつり」が開催された.もちろん,桜の花はほとんどなし.木にはつぼみがただあるだけの寂しい雰囲気だった.

今年は我が家は自治会の役に入っているので,私も朝から駆り出されて模擬店の手伝いをする.私のグループは「たこ焼き」を担当.私は生地の撹拌係という有り難いお役目を与えられ,朝からずっと電動ドリルの先に撹拌器をつけて,バケツの中の「たこ焼きミックス」をかき混ぜていた.ひたすら,水と粉と卵を入れた生地のもとを電動ドリルでかき混ぜる.かき混ぜが甘いと「ダマ」が生地の中に残ってしまい,「焼き係」の方から苦情が入る.ふたりで担当していたのだけれど,結構な労働だった.ずっと立ちっぱなしだったし.おかげでまだ私のふくらはぎは痛いままである.

そんな単純重労働だったけれど,一緒に担当していた方が,朝の10時からビールを飲もうと言ってくださって,それでなんとか救われた.途中からたこ焼きもつまみとして食べることができたし.終わる頃には私はもうべろべろに酔っ払ってしまっていたけれど,なんとか楽しく終えることができた.

次回は夏祭り.灼熱の中,たこ焼きを作らなければならないらしい.また,ビールを飲む余裕も無いらしい.今からそれが恐ろしい.まずは,それまでになんとか体力をつけるしかない.

桜と阪急電車(北千里駅前)

0 件のコメント:

コメントを投稿