2013年1月1日火曜日

2013年の新年にあたり

新年あけましておめでとうございます.
今日はカタイ話です.

元日というのはやはり一年の計を立てるのに良い日だと思う.そこで私も実は昨日,温泉に一人でかけ,露天風呂に浸かりながら今年の目標を考えた.思いつくままにメモをとってみるとあっという間に40個近くにもなってしまった.これはたいへんな一年になりそうだと,そのリストを見て年が明ける前にすでにため息をついたのは内緒である.

私が学んでいる心身統一合氣道の宗主であった藤平光一先生は新年にあたり次のようなお話をされていたことを思い出す.

元日といえども,一年の他の一日と本来変わることがない.ただ人間というものは心が弱いから,このように区切りの日を設けて,一年の計を立てるのである.そして,会では新年に「洗心の行」と称してこの厳寒の中,冷たい川や池の中に入る行を行う.このとき,すべてを洗い流し,真っ白な気持ちでまた新たな年を迎えるのである.大切なのは,忘れるのは嫌なことばかりではなく.良かったこともすべて忘れるということ.昨年起こった良かったことにも執着せず,まっさらな気持ちで新年を迎える.そしてまた大いに精進するのである,と.

私は忘れることは得意である.いろいろなことをすぐに忘れてしまう.昔から得意だったけれど,最近は特にひどい.メモを取らなければどんどん記憶の棚から流れ落ちていってしまう(まぁ,人から受けた悪意だけは絶対に忘れないのだけれど).こうして考えると,私は毎日心新たに計を立てても良いのではないかと思える.でも,それって良いことなのか?という疑問はあるけれど.

ということで,私の計.
今年は変革の年とすることがテーマである.今までの行動・生活とは非連続的な変化を起こすことが目標である.

とはいえ,昨日立てた40以上の目標をすべてここに挙げることはしないのだけれど,そのうちのひとつはブログを週3回更新するということなので,今年はこのブログに150以上の記事が載るはずである.
...あぁ,またできそうな気がしなくなってきた...

0 件のコメント:

コメントを投稿