2014年4月10日木曜日

健康の基本は質の良い睡眠から

最近,ひどく眠たかった.疲れも蓄積している.どうしたものかと思ったのだけれど(少し胃も悪くしていたが),今日は少し調子がいい.なにが異なるかといえば,昨晩は鼻炎の薬を飲んで寝たということである.

考えてみるに,どうも最近よく眠れていなかったことが体調不良の原因ではないかと思われる.特に花粉症の季節になって,鼻がつまっているのだけれどこれがいけないらしい.確かに夜中にも鼻づまりがつらくて目が覚めてしまうこともたびたびあった.朝起きると首筋が非常に凝っていて首が回らない.ひどい時には頭痛までする.目も痛い.疲れがとれていないのも仕方ないということだったのだ.

昨晩は,鼻炎のための薬を飲んだから,薬の作用もあってぐっすり眠れたらしい.正味5時間弱しか眠らなかったのだけれど,体調はスッキリしている.質の良い睡眠がとれたということらしい.

胃を悪くしたのも,睡眠不足のせいに違いない.集中力不足だってそうだ.やっぱり人は睡眠時間を十分に取らなければならないとあらためて思う.ただし,ただ長く眠ればいいわけではなくて,やはり(質)×(量)なのだろう.

睡眠の質を上げるために,今日からは眠る前に呼吸法をしよう.深くリラックスして眠るのだ.しかし,呼吸法をしようにも鼻がつまっていてはどうしようもないのだけれど.

0 件のコメント:

コメントを投稿