2017年5月16日火曜日

Gun fu

この前に挙げた興味のある映画はみなヒーローが魅力的で超人的な強さを発揮するのだけれど,それぞれが使う格闘技は別である.Jack ReacherはKFM,Jason Bourneはカリといった具合である.しかし,John Wickは謎である.いろいろな格闘技がミックスされているようだけれど,どうもはっきりしない.しかし,彼のアクションが他に比べ最も映画にぴったりで流麗のように思える.

彼のアクションは最近よく見かける (?), いわゆるGun fuである.すなわちガンアクションとカンフー(実際は他の格闘技)との組み合わせでもっとも派手に,流麗に行われるアクションなのである.

最初に話題にのぼったのは,たぶんマトリックスあたりだと思うけれど,ひとつの究極の形を示したのは「Equibulium」のGun kataである.主演のクリスチャン・ベイルが,ある意味笑ってしまうようなすごいアクションを披露している.これは少しやりすぎだと,私も観たときに思ったけれど.

それに比べると,John Wickはもっと現実的なアクションになっているように見える.銃や格闘技だけではない,カーアクションにおいても芸術的な画をみることができる(そもそも使われている自動車自体が芸術品なのだけれど).すべてが複合的に組み合わされて,息もつかせぬアクションを実現している.アクションの流麗さでいえば,John Wickが最も優れていると私は思っている.

ということで,Chapter2が早くみたい.無敵の引退した殺し屋という設定がなによりもキアヌ・リーブスに似合っている.あんなカッコいい男,そうそういない.

0 件のコメント:

コメントを投稿