2010年6月11日金曜日

「りんご」に白旗をあげる

最近,iPad,iPhone4とApple社製のガジェットが
次々と発表され,話題となっているのは,
みなさん,ご存知の通り.

私も,Windows95以前はMacを使用していたので,
Appleが嫌いというわけではないのだけれど,
私はお洒落なガジェットを使っています,
私はプロダクトにこだわっています,
という主張がミエミエで,
そんなスカした感じがどうしても好きになれず,
これまで距離を置いていた.

昔は,Macを使っているというと,
クリエイター関係の人が多くて,
スカした人が多かった.
(でも実は核融合業界は,Macを使う人が多い)
値段の高さとアプリケーションの少なさを
我慢して使うほど私は余裕はなかったから,
自然,Windows派に転向した.
(当時の私の上司が,Apple帝国であった
核融合業界で,Windows95という反旗を翻したので,
それについていっただけなのだけれど)

以来,Macとそれを好んで使う人には
冷ややかな視線を送っていたのだけれど,
iPhoneが出てからというもの,知らぬ顔をしている,
ということが少し難しくなった.
それだけiPhoneが魅力的なのである.

以前,私はPalm OSが載ったPDA,
Sony CLIEを使用していたので,
電子手帳のようなガジェットの便利さはよくわかる.
残念ながら,SonyはPDAから撤退してしまい,
そのために私も宙ぶらりんに...
以来,また手書きのメモに戻っていたのだけれど,
iPhoneはまさにPDAではないか,と思うのである.

そして,iPhone4の登場.
なんかデザインの上品さに惹かれる.
アプリの多さも魅力的だ.
個人的な用途としては,
WiFiでGoogleのサービスを使えれば,
とりあえず用は済むのだけれど,
Androidのケータイはどうも野暮ったい.

PDAを使用していたときに思ったのだけれど,
それを使う楽しみがある,ということが,
そのガジェットを使い続けるために
大変重要なのだ.
それがiPhoneにはありそうなのである.

と書いてきて,結局私もiPhoneの
カッコ良さに惹かれているだけではないのか,と気づく.
あのスカした人たちと変わりがないのではないか,と.

しかし,私は素直に白旗をあげてもいい.
それほどiPhone4は魅力的なのである.

#しかし,iPhone4は今の携帯が使えなくなるまで,
待つことにしよう.あと1年はこのままかな...

0 件のコメント:

コメントを投稿